キッズパワーの食育

キッズパワーでは、子どもの成長に食育学習が重要であると考えています。食べ物に関する正しい知識や、様々な体験が、子どもの「体力」「知力」「人間力」を伸ばしていきます。キッズパワーでは、毎日のカリキュラムの中に、食育学習を取り入れることで、子どもたち一人一人の将来が、より拓けたものになると信じています。食育カリキュラムは、管理栄養士の石田美枝氏と、日本料亭のと亭の能戸秀弘氏が監修しており、年間を通じて計画的に学習していきます。

学習の成果として、年度末に「子どもレストラン」を開催したり、「家庭料理技能検定」の取得を目指していきます。

◇子どもレストラン

キッズパワーでは、年度末に1年間の学習を発表する場として、「子どもレストラン」を開催します。

食育カリキュラムで身に着けた知識を発表し、調理実習で学んだ料理を保護者の方に披露します。

食に関するさまざまな知識がお子様を大きく成長させています。自身の健康など、「食」について考えることができるようになった、お子様の姿をぜひご覧ください。

◇家庭料理技能検定

キッズパワーでは、家庭料理技能検定(料検)の合格を目指して、日々のカリキュラムに取り組みます。料検とは、文部科学省の後援事業で、調理学と栄養学を組み合わせた実践栄養学の資格です。料検を受験することで次のような成長・利点があると考えています。

  • 食に関する興味や関心を持ち、何をどれだけ食べれば良いかが分かります。
  • 生涯を通して健康的に生きる知識を身に付けることができます。
  • 自分の健康を守る知識を備え、加えておいしい料理を作る知識を身に付けます。
  • 上級学校へ進学する際に調査書に記入してアピールできます。カリキュラムは管理栄養士の石田美枝氏、日本料理のと亭 能戸秀弘氏監修。

◇KPランチ

土曜日や長期休みの昼食にKPランチを注文することができます。
KPランチは、日本料理のと亭さんに用意していただく、食品添加物不使用のおいしいお弁当です。

味と栄養にこだわったKPランチは、子供たちの成長を促すとともに、お仕事に忙しいお母様の助けとなるでしょう。

食育学習 監修者・紹介

石田美枝氏

管理栄養士。与野市教育委員会を経て、さいたま市で13年間学校給食の栄養士として子供と食の重要性、食環境の変化などの課題に取り組む。現在はoffice Nanalaの代表として「食育」をキーワードに栄養学、調理学、医療、経済、子育て、コミニュティー形成に多様な活動を進めている。専門学校で講師を務める他、特定保健指導、企業、自治体で講演活動を通じて「選食力の育成」と「大切な人を守るための栄養学」を提案。

日本料理 のと亭 能戸秀弘氏

大阪「今橋つる家」「北乃大和屋」「京大和」で10年修業 東京、埼玉で料理長として勤務後、日本料理のと亭開業
社)全国日本調理技能士会 師範
埼玉県日本調理技能士会 事務局長
埼玉ベルエポック製菓調理専門学校日本料理講師
埼玉県職業訓練指導員
専門調理食育推進員
生間流庖丁儀式 門弟
【受賞歴】
埼玉県優秀技能者(彩の国名工)

 

お問合せ048-681-1122受付時間 10:00-19:00 [ 日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら