KPランチ特集

こんにちは\(^o^)/
キッズパワーおおみやの下妻です。

 

長期休暇にご用意するKPランチ!

食にこだわるキッズパワーの特色の1つでもあります。

毎日のお弁当では実現しにくい3つのポイントを紹介します。

 

1、タンパク質の安定提供

育ち盛りの子どもたちにとって、欠かすことのできないタンパク質。
肉や魚、卵や豆といったもので摂ることができますが、どのくらいのサイズが必要かご存知ですか?
軽く手のひらサイズ。子どもの小さなお弁当箱ではなかなか入らないのが現状です
このタンパク質がメイン食材と共にしっかり摂ることができ、魚や肉のバランスを考えた提供となります。

 

2、冷たいものは冷たく、温かいものは温かく

お弁当の問題点は温度。これからの季節は食中毒の危険も心配です。
KPランチの汁物は直前に再加熱。冷たいものは冷蔵庫での保管となります。
温度管理は味覚の発達にも影響が。温度によって変わる塩味刺激は濃い味付けに慣れてしまう危険も。
適温で食べることにより、味覚の発達を促します。

 

3、おうちでは出ないものを食べる発見

お弁当の少量のために用意しにくい食材も好き嫌いをなくす鍵がいっぱいです。
菜の花もいんげんも、ひじきもぜんまいも子どもたちにとっての「初めて食べた」は
「私にもできる!」「僕にもできる!」と新生活に向けての自己肯定に必ずやつながります!

 

キッズパワー自慢のKPランチ!

どうぞよろしくお願い致します(*^^)v